侍エンジニア塾で、Perlはどのように紹介されているか?

侍エンジニア塾で、Perlはどのように紹介されているかを見てみました。

2020年3月24日の記録です。

Perlでフリーランスエンジニアを目指せるかをいろんな視点で徹底分析

少し前まではWebのサーバーサイドの開発はほぼ全てPerlを使っていたというほどPerlの人気は高く、数多くのソフトウェアやライブラリが開発されていました。現在ではRubyなどの言語に圧されて需要が減りつつありますが、それでも未だ根強い人気がある言語です。



近年新規Webアプリケーションの開発の主力はPerlではなく、PHPやPython, Rubyなどに移っています。そのため全盛期と比べるとPerlの需要は下がってきていますが、Perlで作成されたソフトウェア資産も多く、Perlの需要は一定の水準を保っています。



この記事へのコメント